なび猫情報局

ためになる猫ちゃん情報

【アジソン病の治療薬】フロリコット!おすすめのポイントと特徴

   

フロリコット

飼っている犬の具合が悪くなって、動物病院を受診したら「アジソン病」と診断された飼い主もいらっしゃるのではないでしょうか。

アジソン病」は、副腎皮質ホルモンの減少が原因の病気ですので、減少している「副腎皮質から分泌されるホルモン」を補うために、一生涯の投薬治療が必要になります。

この記事では、アジソン病治療薬の「フロリコット」をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

フロリコットとは

フロリコットは「フロリネフ」のジェネリック医薬品です。

毎日使用する必要がある薬ですので、ジェネリック医薬品のフロリコットは飼い主さんの経済的負担を軽くすることができます。

フロリコットは犬と猫の両方にお使いいただけます。

フロリコット

お薬の購入は画像をクリック、またはタップしてください。

商品名|フロリコット 100mcg
体重 / 週齢|-
フロリコット
価格|6,180円
3,999円以上の購入で送料無料

出典:フロリコット
※2016年10月現在、ペットくすりサイト内で表示されている価格を掲載しています。

おすすめのポイント

  • 主成分のフルドロコルチゾンはアジソン病の治療に使用されます。
  • 犬、猫両方にお使いいただけます。

特徴

  • 副腎皮質機能低下症としてよく知られている病気のお薬、フロリネフのジェネリック医薬品です。
  • アジソン病の治療薬は毎日の使用が通常です。
  • 酢酸フルドロコルチゾンは合成ホルモンで、小動物での鉱質コルチコイドの欠乏の治療に使われます。

成分

  • 酢酸フルドロコルチゾン

フロリコットの使い方

  • アジソン病の治療薬は毎日の使用が通常です。
    体重により、あるいは治療の経過により使用量は異なりますが、1~4錠使用します。

フロリコット使用時の注意点

  • 猫には体重にもよりますが、0.1mg(1錠)を毎日使用します。
  • 一般的には処方された使用法を守っていれば、安全で効果的なものです。
  • フルドロコルチゾンは過敏やアレルギーがこの薬に対してある動物には使用できません。
  • 投薬についてはご利用前に獣医さんに必ずご相談下さい。

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
いかがでしたでしょうか。

アジソン病の治療薬は一生涯の投薬が必要です。
そのため、飼い主に経済的な負担が重くなります。

フロリコットは、ジェネリック医薬品のため、経済的な負担を軽くすることができます。

薬の費用のことでお悩みの飼い主さんは、ジェネリック医薬品のフロリコットを検討されてはいかがでしょうか。

お薬の使用にあたっては、必ずお近くの獣医さんに相談してください。

 -