【アジソン病治療薬】フロリネフ!おすすめのポイントと特徴

   

フロリネフ

アジソン病治療薬の、フロリネフについて、使い方や使用時の注意点を紹介している記事です。

減少したホルモンを補うためのお薬である「フロリネフ」は、一生涯の投薬治療が必要になります。

この記事では、アジソン病治療薬の「フロリネフ」をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

フロリネフとは

フロリネフは、「ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社」の製品で、アジソン病の治療薬で有名なフロリコットのジェネリック商品です。

フロリネフは、動物体内で不足しているミネラルを調節する働きのあるホルモンを補う薬で、犬・猫のアジソン病、および副腎皮質機能低下症の治療に使用されます。

フロリネフ

お薬の購入は画像をクリック、またはタップしてください。

商品名|フロリネフ 0.1mg
内容量|100錠
フロリネフ
価格|3,912円
送料無料!

出典:フロリネフ(Florinef)0.1mg
※2016年10月現在、うさパラ内で表示されている価格を掲載しています。

おすすめのポイント

  • フロリネフは、犬・猫に利用いただけます。
  • アジソン病、および副腎皮質機能低下症の治療に用いる合成鉱質コルチコイド製剤です。
  • 有効成分のフルドロコルチゾン酢酸エステルを含有しています。

特徴

  • 副腎皮質機能低下症としてよく知られている病気のお薬です。
  • 酢酸フルドロコルチゾンは合成ホルモンで、小動物での鉱質コルチコイドの欠乏の治療に使われます。
  • 副腎皮質ホルモンが不足する疾患であるアジソン病、副腎皮質機能低下症の犬・猫に用いることで、動物体内にナトリウムを貯めて、カリウムを排泄します

成分

  • フルドロコルチゾン酢酸エステル

フロリネフの使い方

  • アジソン病の維持療法として、犬には通常、体重や症状に応じて0.1~0.4mg(1~4錠)を投与します。
  • 猫には通常、体重や症状に応じて0.1mg(1錠)を投与します。

フロリネフ使用時の注意点

  • 投与を忘れた際は、思い出したときすぐに投与してください。
  • 投与時間は最低でも6時間の間隔をあけてください。
  • 2回分を一度に投与しないでください。
  • 投薬についてはご利用前に獣医さんに必ずご相談下さい。

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
いかがでしたでしょうか。

アジソン病の治療薬は一生涯の投薬が必要です。

お薬の使用にあたっては、必ずお近くの獣医さんに相談してください。

ペット医薬品の個人輸入代行

ペット くすり
ペットくすり ペットくすり業界の老舗!

安全保障!
とくにジェネリック医薬品が人気
リピーター率50%以上!
詳細ページ
ペットのお薬 うさパラ
会員ランクシステムで賢く購入!

送料無料!
薬の種類がとにかく豊富。
還元できるうさパラポイント。
詳細ページ

 - くすり