【マラセチア皮膚炎治療薬】イトラコナゾールのおすすめポイントと特徴

   

イトラコナゾール

飼っている犬や猫に、「すごく痒がる」「毛が抜ける」「皮膚がベタベタと脂っぽく赤くなっている」などの症状はありませんか。

もしそのような症状が出ていたら、「マラセチア皮膚炎」かもしれません。

「マラセチア」は普段は悪さをしませんが、不潔にしていたり、抵抗力が落ちている際に異常増殖し、外耳炎や皮膚炎を引き起こします。

この記事では、マラセチア皮膚炎治療薬「イトラコナゾール」をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

イトラコナゾールとは

イトラコナゾールは、抗真菌薬で、真菌(カビ)や酵母菌が原因の病気であるマラセチア、クリプトコッカス症、犬と猫の皮膚糸状菌の治療に使用される経口薬です。

イトラコナゾールは、犬と猫の両方にご使用いただけます。

イトラコナゾール

お薬の購入は画像をクリック、またはタップしてください。

商品名|イトラコナゾール 100mg
内容量|15カプセル
イトラコナゾール100mg
価格|4,398円
3,999円以上の購入で送料無料!

出典:ペットくすり※2016年10月現在、ペットくすりサイト内で表示されている税込み価格を掲載しています。

おすすめのポイント

  • 抗真菌薬で真菌の成長を妨げます
  • マセラチア、猫のクリストコップス症など様々な効果があります

特徴

  • イトラコナゾールは、犬と猫両方に使用できます。
  • マラセチアなどの真菌による感染に対して使用します。

成分

  • イトラコナゾール

イトラコナゾールの使い方

  • 経口で与えて下さい。
  • 犬の場合は、「1日1回から2回」で与えてください。
  • 猫の場合は、「12時間から24時間置き」で与えてください。
  • 体重によって投与量を計算する必要がありますので、ご注意ください。

イトラコナゾール使用時の注意点

  • 通常、数週間続けることで改善が見られますが、改善しても途中で止めず獣医さんの判断を仰いで下さい
  • 他のお薬を服用している場合にはご使用の前に必ず獣医さんにご相談下さい。

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
いかがでしたでしょうか。

イトラコナゾールは、マセラチアの治療薬ですが、抗真菌薬ですので、真菌と酵母菌関連の一部病気にも効果があるとされています。

薬の使用については、必ずお近くの獣医さんに相談してください。

ペット医薬品の個人輸入代行

ペット くすり
ペットくすり ペットくすり業界の老舗!

安全保障!
とくにジェネリック医薬品が人気
リピーター率50%以上!
詳細ページ
ペットのお薬 うさパラ
会員ランクシステムで賢く購入!

送料無料!
薬の種類がとにかく豊富。
還元できるうさパラポイント。
詳細ページ

 - くすり