なび猫情報局

ためになる猫ちゃん情報

【メインクーン】飼い方やかかりやすい病気までご紹介

   

メインクーン飼い方

はじめまして、この記事にインターネット検索から訪れた方は、メインクーンをこれから飼おうか悩まれていて、複数のページを閲覧されたのではないでしょうか?

この記事では、「メインクーンとは」「基本データ」「飼い方」「かかりやすい病気やケガ」をご紹介しています。

既に知っている情報もあるかもしれませんが、この記事が、メインクーンを飼われようとされている皆さまの参考になりましたら幸いです。

メインクーンとは

歴史

メインクーンの歴史は、逸話を含め諸説あります。

諸説の中で、最も有力視されている説が、1000年代にバイキング船に乗っていた猫が、各地域の土着猫と交配していき、北アメリカでの交配によって生まれたのではないかとされています。

この理由は、ノルウェージャンフォレストキャットとの似ている点が多いことから、有力な説と考えられています。

1895年に、アメリカのキャットショーで人気が高まりましたが、1900年代に入ると、ペルシャ猫の人気が高まり、これによりメインクーンの人気が一気に下がった結果、血統の公認は、しばらくの間先送りとなってしまいました。

その後、1968年に、メインクーンの専門クラブ「MCBFA(Maine Coon Breeders and Fanciers Association)」が設立され、徐々に人気が回復。

現在では、すべての血統公認団体に猫種として公認されるまでとなっています。

基本データ

表記 / 原産国 / 名前の由来

説明
日本語表記 メインクーン
英語表記 Maine Coon
原産国 アメリカ
名前の由来 アメリカ・メイン州で、
猫とアライグマが交雑して生まれたとされる伝説から

体重 / 平均寿命

性別 雄(オス) 雌(メス)
体重 約6.0kg ~ 約9.0kg 約4.0kg ~ 約6.0kg
平均寿命 11~14歳

体型 / 性格 / 運動量

説明
体型 ロング・アンド・サブスタンシャル
(長く、ガッシリした大型の体)
性格 利口、優しい、人なつっこい、甘えん坊
運動量 多め

眼の色 / 毛種 / 毛色

説明
眼の色 ブルー、ゴールド、グリーン
毛種 長毛
毛色 ホワイト、ブラック、ブルー、ブラウンクラシックタビー、
レッドクラシックタビー、クリーム&ホワイトなど

ペット医薬品の個人輸入代行ペットくすり

飼い方の注意点 / お手入れの仕方

飼い方の注意点

メインクーンは、サイズの大きな猫種で、成猫になるまで「約3年~5年」の歳月がかかるとされます。

そのため、丈夫な体や骨格をつくるためにも、栄養バランスの取れた食事と適度な運動が出来る環境での飼育が大切です。

メインクーンは、寒さに強い猫ですが、夏場の閉め切った室内は苦手ですので、温度管理にに注意してください。

お手入れの仕方

メインクーンは、長毛種の猫なので、抜け毛も多くなります。

ブラッシングは1日2回程度、シャンプーは2週間に1回程度は行うと良いでしょう。

かかりやすい病気やケガ

肥大性心筋症

肥大性心筋症(ひだいせいしんきんしょう)は、心臓病の一つで、心臓の筋肉がどんどん厚くなっていく病気です。

この病気により、十分な血液を排出することが出来なくなるため、全身の臓器(心臓、肝臓、腸、筋肉など)が弱まってしまいますので、注意が必要です。

毛球病

毛球病(もうきゅうびょう)は、毛づくろいでなめて飲み込んだ毛が、胃や腸などの消化管に溜まり発症する病気です。
長毛種の猫に多く見受けられ、食欲低下や便秘などの症状が現れます。

熱中症

熱中症(ねっちゅうしょう)は、体内にたまった熱を外に逃がすことができなくなり、全身の機能が不全に陥った状態の事を言います。

猫は発汗によって体温調節をすることが出来ないので、注意が必要です。

詳しくは、「猫の熱中症!症状と治療方法!」をお読みください。

脊髄性筋萎縮症

脊髄性筋萎縮症(せきずいせいきんいしゅくしょう)は、胴や四肢の筋肉を動かす脊髄の神経が消失することにより発症する遺伝性の病気です。

とくに足の筋肉に変化が見られると言われていますので、注意が必要です。

股関節異形成不全

股関節異形成不全(こかんせついけいせいふぜん)は、太ももの骨と骨盤を結合する股関節の形が、先天的に異常がある状態のことです。

「階段の上り下りをしなくなった」「歩き方がおかしい」など、このような症状が見られたら要注意です。

多発性嚢胞腎

多発性嚢胞腎(たはつせいのうほうじん)は、ゆっくりと症状が進行する遺伝性の腎臓の病気です。

この病気は、腎不全を引き起こし、一度発症すると治らないとも言われています。


まとめ

最後までお読みになっていただき、ありがとうございました。
いかがでしたでしょうか。

メインクーンは、ヤマネコのように大きな体ですが、とてもお茶目で愛情深い性格の猫です。

小さい子供とも仲良くできるので、初めて飼われる猫としてメインクーンは、とってもおすすめです。

この記事が猫選びのご参考になりましたら幸いです。

 - 猫種