キャットフード

ジャガーのキャットフードがプレミアムフードである3つの理由

更新日:

ジャガー キャットフード

「イギリス産のキャットフードが良い」と聞いたことはありませんか?

イギリス産のキャットフードと言えば、グレインフリー(穀物不使用)のものが多く、アレルギー体質な猫ちゃんであれば、キャットフードの成分には気を付けてしまいますよね。

しかし、イギリス産のキャットフードと言っても、メーカーがたくさんあって迷ってしまうと思います。

そこで、ここでは、ジャガーのキャットフードについて、詳しく紹介しようと思います。

口コミなども詳しく確認しますので、購入の参考にしてみてください。

ジャガーのキャットフードとは

他の成分も微量に含まれている

公式サイトを確認する

ジャガーのキャットフードをすでにご存知の方は知っている情報かもしれませんが、初めて聞いた、なんとなく知っている方のためにジャガーのキャットフードについて、ちょっと詳しくご紹介します。

ジャガーのキャットフードは、デンマークに本社を構える「ESSENTIAL FOODS(エッセンシャルフーズ)社」の製品です。

オーナーである「Christian Degner-Elsner」氏は、北欧のペットフード業界では知らない人はいないほどの成功をおさめた人物と言われています。

クリスチャン氏は、本当に上質なフードを開発することを考えました。

そこで、こだわりを詰め込んだキャットフードが「ジャガー」という訳です。

本社はデンマークですが、イギリスにある工場でジャガーのキャットフードを生産していることからイギリス産のキャットフードと言われるのでしょう。

ジャガーのキャットフード3つの特長

ジャガーのキャットフードには以下の特長があります。

  • グレインフリー(穀物不使用)
  • ヒューマングレードの食材使用
  • 高タンパク質
グレインフリー(穀物不使用)

グレインフリーは穀物が入っていないという事を表します。

穀物が入っていないとどんなメリットがあるかご存知でしょうか。

  • アレルギーの猫でも大丈夫
  • 消化不良が少ない
  • ダイエット効果期待

トウモロコシや小麦はアレルギーを起こしやすいと言われておりますが、消化が良いジャガーの場合は、アレルギーを起こすリスクは極めて少ないでしょう。

また、少量のご飯でも満足出来るのでダイエット効果も期待できますね。

ヒューマングレードの食材使用

ジャガーはヒューマングレードの食材を使用していると記載がありますが、ヒューマングレードの定義がありませんので実際のところは分からないのが現状ではあります。

しかし、エッセンシャルフーズ社で専任の品質管理官が品質を細かくチェックされている事と原材料を確認してみても食材に関して、十分に厳選されている事がうかがえます。

また、実際にジャガーのキャットフードを食べた方もいらっしゃるようですね。

高タンパク質

猫は本来、肉食動物です。

ジャガーは、「新鮮なチキンや鴨肉、サーモン、マス」などをたっぷりと使用し、動物性タンパク質80%以上です。

動物性タンパク質は筋肉とエネルギーの元となりますし、皮膚の改善や毛並みの改善にも役立つとも言われています。

ジャガーは、効率的な栄養素が摂取できるキャットフードと言えます。

ジャガーの原材料と成分

ジャガーの原材料

ジャガーの原材料は、以下になります。

骨抜きチキン生肉・鴨生肉、乾燥チキン・乾燥鴨肉、生サーモン・生マス、ジャガイモ、卵、サツマイモ、エンドウ豆、チキンレバー、鶏脂、チキングレイビー、タウリン、DL-メチオニン、アルファルファ、エンドウ豆繊維、サーモンオイル、ミネラル類(アミノ酸水和物亜鉛キレート、アミノ酸水和物鉄キレート、アミノ酸水和物マンガンキレート、アミノ酸水和物第二銅キレート、ヨウ化カリウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンC)、クランベリー、アサイー、ブルーベリー、マルベリー、リンゴ、トマト、オレンジ、梨、ニンジン、ホウレンソウ、カリフラワー、マリーゴールド、海藻、朝鮮ニンジン、緑茶、ショウガ、プロバイオティクス、L-カルニチン

ジャガーの原材料を確認してみても、まず肉類には4Dミートは入っていません。

グレインフリーですので、当然、小麦やトウモロコシなどの穀物は入っておらず、酸化防止剤、合成香料、着色料等の添加物の使用もありません。

ジャガーは、プレミアムなキャットフードと言えるのではないでしょうか。

ジャガーの成分

ジャガーの成分は以下になります。

粗タンパク質:40%
脂質:20%
粗繊維:3%
粗灰分:9%
カロリー:383.5kcal/100g

「粗」という表記を見かけますが、粗とは「他の成分も少量含まれている」という事なのです。

粗タンパク質や粗繊維と粗が頭についていますが、タンパク質、繊維と考えても問題なさそうです。

一般的に高タンパク質は40%以上と言われておりますので、ジャガーのキャットフードは高タンパク質と言えます。

ジャガーのキャットフードの1日の給与量

ジャガーのキャットフードの口コミを見ると、「食いつきが最高!」や「便秘や下痢をする事が少なくなった」とあります。

今まで食べていた量よりも食べ過ぎてしまう恐れがありますので、ちょっと面倒かもしれませんが、1日に食べる量を制限した方が良いかもしれません。

ジャガーの公式サイトには、1日の給与量としての目安が記載されていますので、ご紹介いたします。

子猫の場合
月齢 1日目安
~2ヶ月 25~40g
2~3ヶ月 40~50g
3~4ヶ月 50~55g
4~6ヶ月 55~60g
6~10ヶ月 60~80g
10~12ヶ月 80~110g
成猫の場合
体重 1日目安
~2.5kg 30~40g
2.5~3.5kg 40~50g
3.5~5kg 50~55g
5~6.5kg 55~60g
6.5~8kg 65~70g
8~10kg 70~80g

あくまでも目安として考えてもらい、年齢や環境によっては前後する場合があります。

ジャガーのキャットフードの価格と注文方法

ジャガー

ジャガーのキャットフードはペットショップやホームセンターなどのお店では販売していません。

インターネットでの購入のみとなりますが、楽天では販売しておらずAmazonでは販売をしています。

しかしAmazonでの購入は価格が高めですので、公式サイトから購入するのが一番安く購入できます。

通常販売価格は「4,280円(税抜)」で購入方法は2パターンあります。

  • 通常購入(単品都度)
  • 定期コース

定期的に購入を考えている方は、定期コースを選択すれば、最低でも10%OFFの1個3,852円(税抜)で購入することが出来ます。

まずは、一度お試しで購入してみるのも良いかもしれませんね。

商品名 ジャガーキャットフード
内容量 1.5kg
送料 640円
通常購入 4,280円(税抜)
定期コース 3,852円(税抜)

まとめ

ジャガーのキャットフードについては、いかがでしたでしょうか。

購入者の口コミでは、悪い口コミは無く、「下痢や便秘が少なくなった」や「うんちの臭いが消えた」など良い口コミしかありませんでした。

ジャガーのキャットフードは少々値段は高めですが、原材料や成分は抜群です。

猫ちゃんの健康を考えると、もしかしたら安い買い物かもしれませんね。


ペット医薬品の個人輸入代行

ペット くすり
ペットくすり ペットくすり業界の老舗!

安全保障!
とくにジェネリック医薬品が人気
リピーター率50%以上!
詳細ページ
ペットのお薬 うさパラ
会員ランクシステムで賢く購入!

送料無料!
薬の種類がとにかく豊富。
還元できるうさパラポイント。
詳細ページ
  • この記事を書いた人

なび猫情報局

このメディアは、猫の様々な気になる情報について解説しています。 こんな情報が欲しいなど、どんどんコメントいただければ幸いです。

-キャットフード

Copyright© なび猫情報局 , 2018 All Rights Reserved.