犬の情報

パノラミス錠

くすり

2018/7/9

【フィラリア予防パノラミス錠】購入をおすすめする理由5選

犬を飼っている皆さんは、パノラミス錠というお薬をご存知でしょうか。 フィラリア症は予防薬によって対策をとりますが、「これ一つで簡単!」と近年、話題となっているのが「パノラミス錠」なのです。

ミノマイシン

くすり くすり

2018/7/9

感染症の抗生物質!ミノマイシンの特徴をご紹介

ミノマイシンは、テトラサイクリン系の抗生物質で犬と猫に使用出来るお薬です。 細菌を原因とした、呼吸器疾患、尿路感染症、生殖器感染症を含む幅広い感染症の治療に、ミノマイシンは使用されます。

フラージール

くすり くすり

2018/7/9

ジアルジア症治療薬!フラジールの特徴をご紹介

ジアルジア症治療のお薬、フラジールをご紹介します。 フラジールは、犬と猫両方に使用出来るお薬で、メトロニダゾールを含有する抗原虫、抗菌薬です。 ジアルジア症は、子猫や子犬に症状目立ち、症状が続く続くと、栄養分が十分吸収できなくなり、発育不良や体重減少などを引き起こしますので、早めにの治療が必要です。

フロリネフ

くすり くすり

2018/7/9

【アジソン病治療薬】フロリネフ!おすすめのポイントと特徴

アジソン病治療薬の、フロリネフについて、使い方や使用時の注意点を紹介している記事です。 減少したホルモンを補うためのお薬である「フロリネフ」は、一生涯の投薬治療が必要になります。

キャンC

くすり くすり

2020/4/3

【白内障治療薬】キャンCのおすすめポイントと特徴

白内障の症状改善や治療が出来るとして、注目をされている目薬キャンC。 犬と猫の高齢化が進み、最近は「白内障」を患う、犬と猫が多くなってきています。 その主な原因は、高齢化により体内で作られる「カルノシン」という酸化現象を抑制している複合アミノ酸が減少して、水晶体の酸化が進むためとされています。 この記事では、白内障治療薬「キャンC」をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

蚊

犬の病気

2018/7/9

フィラリアを媒介する蚊の種類や生態【まとめ】

犬や猫を飼っている方でしたら、暖かくなってくると、フィラリアを媒介する蚊のことが気になってしまうのではないでしょうか。 しかし、日本にどのくらいの種類の蚊が存在し、その中の何種類がフィラリアを媒介するかご存知ですか?

犬糸状虫

犬の病気

2018/7/9

【犬のフィラリア】犬糸状虫のライフサイクルや症状

犬や猫を飼っている方でしたら、フィラリアという名前と、蚊の媒介によって犬や猫が感染する事はご存じなのではないでしょうか。 しかし、フィラリア症を引き起こす原因の、犬糸状虫(フィラリア)という寄生虫についてはあまり知らない方も多いのではないかと思います。

犬の甲状腺機能低下症

犬の病気

2018/7/9

犬の甲状腺機能低下症!症状や治療方法までご紹介

最近飼っている犬に「散歩に行きたがらない」「毛が抜ける」「体重が増えた」などの変化がありませんか? もしかすると、その症状は、犬の甲状腺機能低下症かもしれません。

犬甲状腺機能亢進症

犬の病気

2018/7/9

のどの甲状腺が肥大!犬の甲状腺機能亢進症の症状や治療方法

最近飼っている犬に「落ち着きがない」「食べているのに体重が減少している」「尿の回数が多い」などの変化がありませんか? もしかすると、その症状は、犬の甲状腺機能亢進症かもしれません。

© 2021 知りたかった犬猫のあれこれ なび猫情報局