なび猫情報局

ためになる猫ちゃん情報

【目が白く濁ってる?】猫の白内障の症状や治療方法

   

猫白内障

飼っている猫が、頻繁に「壁にぶつかる」「物につまづく」といった場面をみたりすることはありませんか?

何も知らなけらば、微笑まし場面ですが、実はそれ猫の白内障かもしれません。

この記事では、そんな「猫の白内障」について、原因と症状、治療方法ご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

猫の白内障とは

一般的に、猫の白内障は「犬や人に比べてまれな病気」で、老年性の白内障は少ないと言われています。

猫が白内障を発症する理由は、「先天性」「若年性」「老年性」「それ以外」と複数挙げられます。

猫 白内障の発症理由
先天性 ・遺伝
(特定の猫種 ペルシャ バーマン ヒマラヤンに発症が多い)
若年性 ・遺伝的な要因が強く、2歳までに症状が現れる
老年性 ・猫の高齢化による老化
それ以外 ・猫どうしのケンカ等による目の負傷
・事故等の強い衝撃
・子猫時代の栄養不足

白内障になりやすい猫種

白内障になりやすい猫種は、以下があげられます。

猫の白内障の症状

猫の白内障の症状は以下があげられます。

  • 瞳が白くなる
  • 壁や物によくぶつかる
  • 物音に敏感になる
  • 攻撃的になる
  • じっと動かないでいることが多くなる

このような症状を以前より多くみかけるようになったら、一度お近くの獣医さんに相談してください。

猫の白内障の2つの治療方法

猫の白内障治療には大きくわけで2つの方法があります。

外科手術によって白く濁った水晶体を取り出し人工のレンズを埋め込む方法と、目薬による治療です。

手術による治療

猫の白内障手術は、水晶体を取り除き、人工的なレンズを入れます。

手術費用は、片目で約30万円~40万円、両目の場合、約70万円~90万円の費用がかかるとされていて、飼い主さんの負担が増します。

目薬による治療

目薬による治療は、劇的な効果(視力回復)は報告されておらず、病気の進行の回復を遅くする程度のものだと言われていました。

しかし、最近になって、老年性の白内障に新しい目薬成分「Nアセテルカルノシン」入りの目薬が販売され、多くの飼い主が期待を寄せています。

「Nアセテルカルノシン」とは、猫の老化と共に体内で合成されなくなった「カルノシン」に変わり、水晶体の酸化を抑制し回復させると期待されている成分です。

ここでは、猫の白内障治療ができる商品をご紹介します。

白内障の治療と薬の使用についてはお近くの獣医さんに必ず相談をしてください。

キャンC

お薬の購入は画像をクリック、またはタップしてください。

商品名|CAN-C0(キャンC)
体重 / 週齢|-
キャンC
価格|5,480円
3,999円以上の購入で送料無料!

出典:ペットくすり
※2016年10月現在、ペットくすりサイト内で表示されている税込み価格を掲載しています。

おすすめのポイント

  • アメリカで特許承認もされている、白内障治療薬の定番。
  • キャンCは眼球の水溶液に直接入り込み、強力な酸化防止剤として働き、白内障を治療します。
  • 2011年販売開始以来、口コミで広まり、ペットくすり大人気商品

特徴

  • キャンCは白内障の改善効果がある一般用医薬品目薬として、欧米各国で認められています。
  • 犬と猫、両方にお使い頂けます。
  • ロシアのマーク・バビザエフ博士により発明され、EUでは医薬品安全規格(CEマーク)を承認されています。

成分

  • Nアルファ型アセテルカルノシン

キャンCの使い方

  • どの犬種にも下記の量を投与してください。
    最初の6ヶ月間:両眼 1日朝夕2回 1滴点眼
    次の7ヶ月目~:両眼 1日1回 1滴点眼

キャンC使用時の注意点

  • 未開封の場合、気温25℃以下で保管。有効期間は製造後3年間。
  • 開封後は冷蔵庫保管が理想的ですが、1ヶ月ほどであれば室温保管でも特に問題はありません。
  • ピレノキシン系目薬(カタリン・カリーユニ・ニットーなど)、抗酸化剤サプリメント(ルティン製剤・ゼアキサンチン製剤・アスタキサンチン製剤など)との併用はお控えください。
  • キャンCの性能が半減してしまいます。他の目薬をご使用の場合、どちらかの目薬点眼をされた後、1時間経過後に、他の目薬を点眼下さい。

シーナック

お薬の購入は画像をクリック、またはタップしてください。

商品名|C-NAC(シーナック)
体重 / 週齢|-
シーナック
価格|3,458円
3,999円以上の購入で送料無料!

出典:シーナック
※2016年10月現在、ペットくすりサイト内で表示されている価格を掲載しています。

おすすめのポイント

  • 白内障治療薬キャンCと同成分のお薬です。
  • 毎日の白内障予防にオススメ

特徴

  • シーナックはペット(犬、猫)の眼球の水溶液に浸透し、酸化防止剤として効果的に、白内障を治療します。
  • 犬と猫両方に使用できます。

成分

  • Nアセチルカルノシン

シーナックの使い方

  • 医師の指示に従ってどの犬種にも下記の量を投与してください。
    最初の6ヶ月間:両眼 1日朝夕2回 1滴点眼
    次の7ヶ月目~:両眼 1日1回 1滴点眼

シーナック使用時の注意点

  • 新品の状態は先端に穴が開いておりません。
  • 一度キャップを開け、プラスチックのシールを外し、キャンプをきつく閉め直して下さい。
    キャップ内の突起がボトルを開封します。
  • 未開封の場合には、気温25℃以下で保管が可能ですが、開封後は冷蔵庫保管が理想的です。
    また1ヶ月ほどであれば室温保管でも特に問題はありません。
  • 子供の近くには置かないようにしてください。
  • こちらの商品をご利用後に、目に異常が現れた場合は、直ちにかかりつけの動物病院に相談してください。

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
いかがでしたでしょうか。

猫の白内障は症例がすくないですが、高齢の猫でもないのに、最近何かにぶつかったり、あまり動かなくなったと感じたら、お近くの動物病院へ行き相談されてみてはいかがでしょうか。

 - 猫の病気